名古屋市千種区の歯科医院、歯医者


診療のご案内

ドッグスベストセメント

 

ドッグスベストセメントとは

インプラント

ドッグスベストセメント(Doc's Best Cement)とは、アメリカで開発された新しいむし歯治療法です。

 

今までであれば抜髄(神経をとる治療)の必要なむし歯でも、症例によっては神経を残すことが可能とされています。


銅セメントを用いた殺菌

従来、歯髄にまで感染したむし歯は大きく歯を削り、原則的には抜髄となっていましたが、ドックスベストセメント法は感染歯質を残し、薬効低下がなく半永久的に薬効が続く活性化銅イオンを含有したセメントを置くことにより歯質内の病巣を無菌化して治療を終了します。

 

 

ドッグスベストセメントの特徴

 

良い点

  • 治療後に内部から虫歯になる心配がありません。
  • 大きく歯を削る必要がありません。
  • 多くのむし歯を削る必要がないので治療中に痛みが少ない
  • 通常の治療より神経を保存できる可能性高い
    (術後の経過によって、後日に神経を取る必要があるケースもあります。神経を保存する事ではなく、内部から虫歯を進行させないことが最大のメリットです。)

留意点

  • 保険治療として認可されていないので自費治療となります。
  • むし歯菌に罹患している状況により、この治療が出来ないケースもあります。
  • 治療後も定期的な歯科検診が必要です。

 

 

従来のむし歯治療との比較

 

 

▲上に戻る

Q&A

 

治療期間は?

ドッグスベストセメントを充填するのはさほど時間を要しませんが、むし歯菌が無菌化するまでは半年から1年ほどかかりますので経過観察は必要です。

 

安全でしょうか?

ドッグスベストセメントはアレルギーもなく、極めて安全です。神経をとる必要がない場合には歯の免疫力も期待できます。

 

▲上に戻る

石原歯科

いしはら歯科クリニック

〒464-0082

愛知県名古屋市千種区上野三丁目20番11号

電話 052-722-6822



表示: モバイル | パソコン